【ブログの引用・商用・著作権】ブログで画像や文章を使うときの最低限のルール

初心者さん
初心者さん

・ブログ運営で知らないといけないことってある?

・著作権ってブログにも関係ある?

 

Chiharu
Chiharu

知ってると安心なブログの著作権についてまとめました。

初心者さんには、ぜひ読んでもらいたい記事になっています。

 

ブログ運営するなら著作権について知っておこう

 

ブログ著作権

 

ブログは、不特定多数の人が目にすることができる媒体なのでルールがあります。守らないといけないのは、「著作権」に関するルールです。

 

データーやイラスト、音楽などを作った瞬間、自動的に発生するのが「著作権」。著作権は、著作物(作られたもの)や著作者(作った人)を守るための権利のこと。

 

著作権のルールを守られないと「著作権の侵害」となってペナルティが課せられることがあるので、初心者のうちに知っておくと安心です。

 

 ペナルティの一部

・著作権法違反で刑事罰

・損害賠償請求

・SEOペナルティで順位低下や圏外に

・ブログの閉鎖

 

【他の人の文章・言葉を使うときのルール】引用

 

ブログ著作権

 

ブログで使うことの多い「引用」についてお伝えします。引用とは、他の人の言葉や文章を補足・根拠としてブログなどに使うことです。

 

引用の詳しいルールはこちらです。

 

 引用のルール

・引用の必要性がある部分に使う

・引用されているとわかるように「  」などをつけて他の部分と区別する

・引用をサブで使う(自分の記事の文字数より多くしない)

・引用元がわかるようにする(サイト名・ページタイトル・リンクさせる)

・引用内容は、内容を変えずにそのまま使う

・著作者(作った人)の許可なく使える

 

実際に引用を使うとこのようになります。

インターネットの掲示板やパソコン通信のフォーラム、電子メールなどで、他の文章を引くこと。引用した箇所はそれを明らかにするために、「>」「>>」などの引用符を付けることが多い。

コトバンク 引用

 

引用は許可なく使えるので、使うタイミングと、使う言葉の量を守れば、記事の質を高めることができるので、ぜひお使いください。

 

【フリー画像を使うときのルール】商用・利用規約・ライセンス

 

ブログ著作権

 

次にお伝えするのはブログで「フリー画像を使うときのルール」についてです。

 

フリー画像は、ブログから利益がでなければ自由に使えますが、ブログから利益が発生すると商用扱いになるので使い方が変わってきます。商用とは、利益を目的とすることです。

 

直接、利益が発生しなくても、間接的に利益が発生すると商用になりますので、注意してくださいね。

 

例えば、

・アフィリエイト

・企業や店舗のホームページ

・広告が掲載されているWebサイト

・インターネット上での商品販売

・クライアント先への提供目的

 

フリー画像サイトによって、商用で利用することを禁止していたり、クレジットの表記が必須だったりとさまざまなので、必ず利用規約を確認するようにしましょう。

 

利用規約・ライセンス

 

商用利用の他にもフリー画像を使うときにチェックしたいのが「利用規約・ライセンス」です。

 

利用規約とは、ユーザーがフリー素材サイトを利用するためのルール。

 

ライセンスとは、ユーザーに使っていいよと権利を与えること。

 

利用規約・ライセンスの細い部分はフリー画像サイトごとに違うので、必ず利用規約・ライセンスを確認して最低限のマナーを守って利用するようにしましょう。

 

利用規約の中にもチェックしておきたいことがあるので、お伝えしますね。

 

クレジット:著作者や提供者の情報

 

クレジット表記:著作者や提供者の情報を表記すること

 

改変:セリフ付きの吹き出しをつけ加えるなど、素材をベースにして新たに素材を作ること

 

再配布:制作者や販売者以外の人が、第三者に渡すこと

 

公序良俗に反する写真素材の使用の禁止:犯罪性のあるWebサイト・アダルト系Webサイトなどへの使用は禁止

 

モデルリリース:肖像権の使用許諾書(画像に写っているモデルさんが使っていいよと許可を出している)

手や脚などの部分的に写っている画像・シルエットになっている画像・人物の特定ができない場合は気にしなくてOK。

モデルさんに架空の名前やプロフィールを作成して吹き出しをつけるなど、特定の商品やサービスを利用しているようにみせるのはNG。

モデルさんが写っている画像を使う時には、ご注意ください。

 


 

以上【ブログの引用・著作権・商用】ブログで画像や文章を使うときの最低限のルールでした。

 

わからないことがありましたら、お気軽にお声がけください。

 

 

今回も、お読みいただきありがとうございました。

Chiharu

Chiharu

この記事を書いたのは

元歯科衛生士のWebデザイナー。素の自分を出せるようにブログをはじめました。お伝えしているのは、ブログのはじめ方と毎日を楽しく過ごすコツについて。