【ブログのターゲット・ペルソナ】初心者のうちに知っておきたいこと

ブログターゲット
初心者さん
ブログ初心者さん

・ターゲットやペルソナってなに?

・ブログを書くのにターゲットって必要?

・どうやってターゲットを決めればいいの?

 

Chiharu
Chiharu

ターゲット・ペルソナが理解できると、記事を書きやすくなるだけでなく、ブログの読者さんが増えるんです。

具体的にお伝えするために、今回はスキンケアのブログを例に解説していきます!

 

ターゲット・ペルソナってなに?

 

ブログのターゲット・ペルソナとは、わかりやすくいうと架空の読者さんのことです。

 

 ブログのターゲット・ペルソナとは?

・ターゲット:架空の読者さんたち(読者層)

・ペルソナ:架空の読者さん(読者)

 

例えば、ブログでスキンケア商品を紹介したいときに年齢や肌質など特定された人たちにオススメしますよね。それが「ターゲット」です。そして、その中にいるであろうひとりの人が「ペルソナ」です。

 

ペルソナ・ターゲット

 

ブログ初心者さん
ブログで、ターゲット・ペルソナを設定すると読者さんが減ってしまうんじゃ…?

 

Chiharu
Chiharu

当ブログは、ターゲット・ペルソナを設定してから読者さんが約2倍に増えましたので安心してくださいね。

では、ターゲット・ペルソナの設定方法・設定の理由・設定手順をお伝えしていきます!

 

ブログでターゲット・ペルソナを設定する

 

ブログ全体には「ターゲット」、ブログ記事には「ペルソナ」を設定します。ブログ全体にペルソナを設定してしまうと、書くことが限定されすぎてマニアックなブログになるので、おすすめしません。

 

ペルソナ設定

 

例えば、40代女性のお肌の悩みについてのブログなら、「ブログ全体=40代女性のお肌の悩み」、「記事=肌トラブルに合わせたもの」というイメージです。

 

ペルソナ設定

 

 ブログのターゲット・ペルソナ設定をまとめると

1.ブログの軸となるテーマ(内容)を決める

2.ブログのテーマ(内容)を必要としている人たちを思い浮かべる←ターゲット

3.ブログ記事のキーワードを決める

4.ブログ記事で必要としている人にわかりやすく伝える←ペルソナ

 

ブログ記事でペルソナを設定する2つの理由

 

ブログ記事でペルソナを設定する理由は、大きくわけて2つ。

 

 ブログ記事でペルソナを設定する2つの理由

1.読者さんの心に刺さる文章が書ける

2.必要としている読者さんに見つけてもらいやすくする

 

ひとつずつ、お伝えしていきますね。

 

【理由1】読者さんの心に刺さる文章が書ける

 

ブログ記事にペルソナを設定すると、読者さんの視点で物事を考えられるようになるので、読者さんの心に刺さる文章が書けるようになります。

 

なにも考えずに記事を書いてしまうと、ぼんやりしていたり、ありきたりだったり、結局なにが伝えたいのかわからなくなってしまうんですよ。

 

ですが、相手がいると、その人の気持ちを考えたり、伝え方や内容を変えたり、相手のことを思って記事を書くことができます.その結果、読者さんの心に刺さる文章になるんです。

 

大勢に宛てた手紙より、たったひとりのあなたのためだけに書かれた手紙の方が心に刺さりますよね。そんなイメージで記事を書くといいですよ。

 

【理由2】必要としている読者さんに見つけてもらいやすくする

 

ふたつめの理由は、「必要としている読者さんに見つけてもらいやすくする」ためです。

 

読者さんが検索をするのは、悩みを解決したいからペルソナを設定していると、その答えとなる記事を書いているので、自然と記事にたどり着くようになります。

 

ペルソナ設定

 

他にも、ブログでアフィリエイトをするならペルソナ設定は必須です。理由は、ペルソナ設定することで興味のある読者さんが集まりやすくなるため、収益化しやすいから。

 

ぜひ、ブログ記事にペルソナ設定をお試しくださいね。

 

ペルソナの簡単な決め方

 

読者さんを集めるために、ブログのターゲット・ペルソナの設定が効果的というこがおわかりいただけたと思います。

 

次にお伝えするのは、ペルソナの決め方についてです。ブログのペルソナは、むずかしく考える必要はありません

 

一番簡単なのは、「過去の自分」をペルソナにすることです。過去の自分なら、どんな行動をしたのか、どんな気持ちになったのか、なにを必要としたのかなど自分の経験をもとにして伝えることができるからです。

 

自分で経験したことないことをブログのテーマにするなら、過去の自分ではなく身近な家族や友人をペルソナにします。実際の人物をペルソナにした方がわかりやすいですからね。

 

 ペルソナは、以下の中から決めるとわかりやすい

過去の自分・家族や友人・SNS・Yahoo知恵袋

 

ペルソナを使った記事を作成する3つの手順

 

ペルソナが決まったら、記事を作成します。記事の作成手順は、3つ。

 

 ペルソナを使った記事を作成する手順

1.キーワードを決める

2.ペルソナさんをイメージする

3.ペルソナさんの気持ちを想像する

 

ひとつずつ、お伝えしていきますね。

 

【手順1】キーワードを決める

 

ブログ記事を書くためにペルソナを決めたら、次に決めるのは「キーワード」です。

 

キーワードというのは、検索するときに使われる言葉のことをいいます。例えば、「乾燥肌のスキンケア方法を知りたい」と思ったときに、検索するのは「乾燥肌   スキンケア」だと思います。この「乾燥肌」と「スキンケア」がキーワードです。

 

キーワードを見出しや本文に入れることによって、検索結果で上位に表示されるための対策(SEO対策)ができます。検索結果で上位に表示されれば、より多くの読者さんに見てもらうことができるということです。

 

キーワードを使う目安は、大きな見出しと本文の約3%くらい。キーワードを多く入れすぎると文章が不自然になりますので、やり過ぎには注意してくださいね。

 

【手順2】ペルソナさんをイメージする

 

ペルソナ・キーワードが決まったら、次の手順は「ペルソナさんをイメージすること」です。

 

性格や育った環境、生活スタイル、仕事内容などなど、ペルソナさんがどんな人なのかイメージをします。

 

例えば、「40代専業主婦の鈴木花子さんは、肌トラブルが原因でスキンケアに目覚めた」というペルソナ。

 

ペルソナさん

 

こんな感じで、ペルソナさんのことがイメージできればOKです。

 

【手順3】ペルソナさんの気持ちを想像する

 

ペルソナさんのイメージができたら、次の手順は、「ペルソナさんの気持ちを想像する」ことです。

 

なぜ、ペルソナさんは、

・スキンケアをしようと思ったのか?

・どんなスキンケアがしたいのか?

・スキンケアがうまくできると、どんな気持ちになるのか?

 

ペルソナさんの気持ちを先回りして記事を書くことで、ペルソナさんの心に刺さる記事が出来上がります。

 

「かゆいところに手が届く」そんなお手紙をペルソナさんに宛てて書いてみてくださいね!

 

ブログ記事のペルソナ設定きちんとできていたのか確認する方法

 

ブログ初心者さん

ブログ記事はできたけど、ちゃんと、ペルソナ設定ができているか心配だなあ…

 

Chiharu
Chiharu
記事公開後、3ヶ月たってから、Google検索するといいですよ。

 

 

Googleの検索結果に表示されるということは、ブログを読んでくれている読者さんがいるということになります。

 

ですので、検索結果に表示されることが、ペルソナ設定をした記事がきちんと作成できているという目安になるということです。

 

検索エンジンは、日々進化を続けているので、はっきりとしたことがわからないのが正直なところです。一般的には、2〜3ヶ月とされているので、3ヶ月過ぎたころに確認してみてくださいね。

 


 

以上【ブログのターゲット・ペルソナ】初心者のうちに知っておきたいことでした。

 

わからないことがありましたら、お気軽にお声がけください。

 

 

今回も、お読みいただきありがとうございました。

Chiharu