Close
Type at least 1 character to search
Back to top
  /    /  No Sidebar

LPにおける3つの壁(3つの壁を越えないと商品は売れない) 読まない→ファーストビューで対策 信じない→ボディコピーで対策 行動しない→クロージングで対策 LPの制作手順 1.目的を決める(ゴールを決める)メルマガ登録・商品を購入・問い合わせ・セミナーに参加2.ターゲットと訴求軸を決める誰に・なにを言うか・どう伝えるか3.LPの構成を決めるファーストビュー/ボディーコピー(心を動かす) /クロージング(行動を促す)4.LPを制作するわかりやすく・読みやすく・見やすく伝えるために写真やフォントサイズや色でにメリハリつける5.LPを公開する 手順1.目的を決める(ゴールを決める) 目的を決めるために、バリュープロモーションを使って情報や状況を整理する。 仕事が忙しくて家事ができない 問題を抱えている共働き30代世帯 向けの家事代行サービス 製品でありアプリから3タップで家事代行予約を することができる競合A社 競合B社 とは違って予約が簡単に取れる スタッフ教育が徹底している  が備わっている 手順2.ターゲットと訴求軸を決める 手順3.LPの構成を決める ファーストビュー キャッチコピー キャッチ画像 権威付(〇〇公認/〇〇さん愛用/累計〇〇個販売など ハロー効果・錯覚資産をつける) CTA ボディーコピー(心を動かすために共感する→具体的なメリット伝えワクワクさせる) ベネフィット(顧客が商品から得られる恩恵/商品のメリット) 具体的な情報(他とのちがい/選ばれる理由) 関心喚起(ストーリー/共感) 信頼の獲得(お客様の声/証拠) クロージング(行動を促す) 希少性(購入者特典/限定プレゼントなど) 緊急性(先着◯名/期間限定など) 簡便性(簡単3ステップ/メールを入力するだけ/入力1分など) フォームの最適化(簡単に入力できるようにする) 手順4.LPを制作する LPに使うパーツ 余白・色・比率・レイアウト 手順5.LPを公開する

ホログラム/hologram 美容・コスメ クリスタル/crystal 美容・コスメ グリッター/glitter 美容・コスメ ボケ/bokeh 美容・コスメ 光の星/light star 美容・コスメ 光線/beam 美容・コスメ・食品・飲料・お酒・サービス クリームメルト/cream melt 美容・コスメ クリームテクスチャー/cream texture 美容・コスメ ジェル/gel 美容・コスメ・飲料・日用品・サプリメント DNAヘリックス/dna helix 美容・コスメ・サプリメント 水/water 美容・コスメ・飲料・日用品・サプリメント 水面/water surface 美容・コスメ・飲料・日用品・サプリメント 水しぶき/watersplash 美容・コスメ・飲料・日用品・サプリメント 水滴/waterdrop 美容・コスメ・飲料・日用品・サプリメント 波紋/Water ripple 美容・コスメ・飲料・日用品・サプリメント Psで作成できる バブル/bubble 美容・コスメ 影/shadow 美容・コスメ・サプリメント 雲/cloud 美容・コスメ・サプリメント 淡い/awai 美容・コスメ テクスチャー/texture 美容・コスメ・サプリメント・求人 木/wood 食品・サプリメント 背景は真っ白のままにしない 色が濃い画像は淡い色になるように加工してから使う レイヤーをスマートオブジェクトにする>フィルター メニューのCamera Raw フィルター を選択>露出・コントラスト・ハイライトを調整する レイヤーを選択>塗りつぶしまたは新規調整レイヤーを新規作成◑>トーンカーブで調整 上向きの山:画像全体が明るくなる 下向きの山:画像全体が暗くなる トーンカーブがS字になるように変形:画像全体にメリハリがつきシャープになる トーンカーブが逆S字になるように変形:画像全体のメリハリがなくなりソフトな印象になる 背景をなじませる レイヤーマスクをかける>グラデーション のっぺりしていたら光彩内側

情報収集:2日 案件の内容を確認する クライアントさんやサービス・商品について知る 参考デザインを探す 認識合わせ:1日 制作:2日 初校納品→修正→再納品(※案件により複数回あり) 正式納品 請求書送付 案件の内容を確認する LPの制作は、クライアントさんとの認識をそろえることが重要。 認識のズレは制作過程に影響するため、はじめのうちにしっかりと案件の内容を確認する必要がある。 依頼目的について 自社サービスの知名度を高めたいなど ターゲットについて どんなターゲットか(デザイン内容を決めるために必要) 必要なページについて 必要なページ数 必要な項目・伝える順序について 必要な項目をどのような順序で伝えるのか。 こんなお困りありませんか? 商品・サービス紹介 選ばれる理由 お客様の声 実績・事例 サービスの流れ プラン・価格 メディア掲載 よくある質問 お問い合わせフォーム 用意できるものについて 必要なデータは用意してもらう。 ロゴ 商品画像・サービス画像 イラストで説明するならイラスト イメージカラーなどのデータ 参考URLについて 参考URLがあると認識のズレを合わせやすい。 URL1 URL2 URL3 納品日・公開予定日について 納品日: 公開日: 制作費について(直依頼の場合) 前払い 前払い不可の場合、着手金最低1/3 振り込み口座先 振り込み予定 なにかあったときのの連絡先 電話番号 曜日や時間帯 認識合わせ 「不明な点や要望があればご連絡ください。」と、必要な情報は、あらかじめ送る。 相手が答えやすいように、不明点は箇条書きなどわかりやすくまとめる。 OKなら制作にすすむ。 制作 参考デザインを模写する ワイヤーフレームを作る デザイン・コーディングをおこなう LPの納品方法 デザインのみ:スライス+圧縮した画像をフォルダにまとめて納品 デザイン+コーディング:コーディングファイル一式をフォルダにまとめて納品 納品するには以下のサービスを使う。 firestorage ギガファイル便 クライアントさんがデザインデータの譲渡を希望されたら、製作費の3〜5倍になると説明。 データの納品は、下記の2種類のデータをお渡しする。 アウトライン化したデータはファイル名の最後に「sample_ol.psd」と、アウトライン化という意味の(ol)をつける。 テキストを修正できる状態の「そのままのデータ」 テキストを修正できない状態の「テキストをアウトライン化(Photoshopだとラスタライズ(またはシェイプ化)したデータ」