【独自ドメイン取得】初心者でも失敗しないドメインの選び方

独自ドメイン
初心者さん

・独自ドメインてなんだろう?

・独自ドメインを決めるときに気を付けることは?

・ブログに独自ドメインは必要?

 

Chiharu
Chiharu

独自ドメインは、あなただけが使えるインターネット上の住所のこと。

アフィリエイトお考えの方は、信頼性を高めSEO対策を有利におこなうため、取得をおすすめします。

 

「ドメインとは?」からお伝えしていきますが、読み飛ばしても大丈夫なので、ここをクリックで「独自ドメインの選び方」へ進んでください。

 

ドメインとは?

 

ドメインとは、IPアドレスを文字へ変換したもののことです。

 

IPアドレスは、「111.111.111…..」このような数字だけが並んで覚えにくいため「〇〇〇〇〇.com」のように文字に変換してわかりやすくしています。

 

このわかりやすくなったものが「ドメイン」です。

 

独自ドメイン

 

つまり「ドメインはインターネット上の住所」と理解いただければOKです。

 

Webページは「http://」のあと、メールアドレスは「@」のあとがドメインになります。

 

独自ドメイン

 

独自ドメインとは?

 

独自ドメインとは、自分で好きな文字を指定して使い続けることができる、あなただけのドメインのことです。

 

無料ブログサービスは、複数のユーザーが共有して使う共有ドメインになります。共有ドメインの特徴は、ドメイン名に企業名やサービス名が入ること。

 

独自ドメイン

 

無料ブログサービスの有料版にグレードアップして独自ドメインを使うこともできますが、独自ドメインは自分で用意しないといけないなどサービスごとに内容が異なるので確認が必要です。

 

無料ブログサービスに強いこだわりがなければ、独自ドメインを取得してWordPressでブログをはじめた方が結果的にお得になるので、あせらずにゆっくり決めてくださいね。

 

ブログでアフィリエイトするなら独自ドメインは必須の理由3つ

 

ブログをはじめる目的に「アフィリエイト」が含まれている方は、独自ドメインの取得は必須なので理由をお伝えしますね。

 

 アフィリエイトに独自ドメインが必須の理由3つ

1.同じドメインを使い続けることができる

2.好きな文字をドメイン名にすることができる(重複不可)

3.SEO対策になる

 

【理由1】独自ドメインは使い続けることができる

 

独自ドメインは、無料ブログサービスの共有ドメインと違って自分の所有物になります。自分の所有物にすれば更新を続ける限り使い続けることができます。

 

無料ブログサービスで使うドメインは、運営者がユーザーにドメインを無料で貸している状態なので、ブログサービスが終わってしまうと自動的に使っていたドメインもなくなってしまいます。

 

例えるなら、ショッピングモールが潰れたために、入っているテナントは強制退去するしかない状態になってしまうということです。

 

あなたのブログを読者さんが楽しみにしてくれていても公開する場を失ってしまうので、また新しくはじめなければいけないということになります。ですので、できるだけ安心な方法を選択するようにしてくださいね。

 

【理由2】好きな文字をドメイン名にすることができる(重複不可)

 

独自ドメインは、好きな文字を選んで取得できるので、覚えやすくシンプルなドメインにすることができます。ブログ名を直接入力して検索できるので、覚えてもらうのって大事なんですよね。

 

無料ブログサービスで使うドメインは、サービス名や会社名などがドメインに入るので必然的に長くなってしまします。

 

どうしても無料ブログサービスで独自ドメインを使いたい方向けに有料版へアップグレードして使う方法もありますが、割高になってしまうのでおすすめしていません。

 

【理由3】SEO対策になる

 

独自ドメインは、SEO対策をすることができます。無料ブログサービスでSEO対策をするには限界がありますが、独自ドメインを使ったWordPressブログなら制限なく自由にできます。

 

ブログアフィリエイトをするなら、SEO対策が重要になるのでカスタマイズ性の高い方が有利になりますよ。

 

他にも、Googleが検索結果を表示する際、同一サイトからの結果ばかりだと多様さが失われるため「同一サイトからのページを2件までに制限する」と決めたそうです。

 

ドメインが同じブログは同一サイトとみなされるので、具体的にはTwitterから2件、アメブロから2件までしか表示できません。

 

独自ドメインは、あなただけのドメインなので他のブログと同一にみなされることはありませんので安心ですよ。

 

独自ドメインの選び方

 

次は、独自ドメインの選び方についてお伝えします。独自ドメインで選べるところは、トップレベルドメイン・セカンドレベルドメインの2箇所です。

 

独自ドメイン

 

トップレベルドメイン:「.com」「.jp」「.net」など「 . 」を含めた後ろの部分のことで、決められて文字列から選ぶ

セカンドレベルドメイン:「 / 」のあとの文字列のことで、重複しない好きな文字列を選ぶ

 

トップレベルドメインは、あまり見慣れないドメインを選んでしまうと「あやしいサイトかも?」と、読者さんに警戒されることがあるので、「.com」「.jp」「.net」をおすすめします。

 

セカンドレベルドメインは重複して取得できないので、使われていない好きな文字列を取得することができます。どんな文字にするか悩むと思いますが、私のおすすめは「ニックネーム・名前+blog・life」などです。

 

例えば、花子さんが独自ドメインを取得するなら「hanako.life」とか「hanachan.blog」など。

 

恋愛系のブログをしようと「renai.japan」とドメインを取得したけど、やっぱり転職をテーマに変更したいとなったとき、ドメインとブログ内容がチグハグになってしまうので、そうならないためにニックネームや名前をドメインにするといいですよ。書く人は変わりませんから。

 

それと注意してもらいたいのが日本語のドメインです。SNSで拡散される時に日本語が文字化けしてしまうことがあるので、英語やローマ字を使うようにしてください。

 

どうやって独自ドメインを取得するの?

 

独自ドメインを取得するには、ムームードメインお名前.comエックスドメインなどのドメイン取得サービスにアクセスをして申し込みをします。

 

申し込みの流れは、セカンドレベルドメインの重複がないか検索→トップレベルドメインの選択→プランの選択→個人情報の入力→お支払いです。

 

 

WordPressを使うには、必ずレンタルサーバーと独自ドメインの契約が必要になります。

 

レンタルサーバーを契約すると独自ドメインが無料になるキャンペーンをしているサービスが多いので、まずはレンタルサーバーを決めてお得にブログをはじめましょう。

 

サービスを提供している会社を同じにすると支払いや管理画面の操作が楽になるのでおすすめですよ。

 

独自ドメインの契約で確認してもらいたいのが「Whois情報公開代行の有無」です。Whoisとは、ドメインの保有者の氏名、住所、電話番号などの登録者情報を誰でも閲覧できる情報提供サービスのこと。

 

個人情報を一般公開したくない場合に独自ドメインサービスが代わりに情報公開をしてくれので個人情報を保護することができます。

 

ムームードメインお名前.comエックスドメイン
.com1,160円240円〜260円〜
.jp(日本という意味)1,850円300円〜320円〜
.net700円140円〜160円〜
キャンペーンロリポップ!サーバーの契約で
対象ドメイン無料
お名前.comサーバー契約で
対象ドメイン無料
エックスサーバー契約で
対象ドメイン無料
ドメイン・サーバー
まとめて管理
ムームードメインと
ロリポップで
まとめて管理可能
お名前.comと
お名前.comのサーバーで
まとめて管理可能
エックスドメインと
エックスサーバーで
まとめて管理可能
Whois情報公開代行無料新規ドメイン取得の場合は無料
既存のドメイン980円
無料

お名前.comで新規契約をする場合は、Whois情報公開代理の項目がありますので、必ずチェックをいれた後に申し込みをしてください。

 

個人的におすすめなのは、エックスサーバーのX10プランを契約して、無料でドメインを使う方法です。詳しい手順はこちらを参考になさってください。

関連記事

初心者さん・初期費用はなるべく抑えたいなあ…・エックスサーバーのキャンペーンを使ってみたい。 Chiharuエックスサーバーはキャンペーンをしていることが多いので[…]

エックスサーバー

 


 

以上【独自ドメイン取得】初心者でも失敗しないドメインの選び方でした。

 

わからないことがありましたら、お気軽にお声がけください。

 

 

今回も、お読みいただきありがとうございました。

Chiharu