【独自ドメイン取得】初心者でも失敗しないドメインの選び方

もくじ

 

独自ドメインは、あなただけが使えるインターネット上の住所のこと。

 

ブログでアフィリエイトをお考えの方は、独自ドメインを使うことを心からおすすめします。

 

理由は、読者さんからの信頼性を高めるため、SEO対策を有利におこなうためです。

 

「ドメインとは?」からお伝えしていきますが、読み飛ばしても大丈夫なのでここをクリックで「独自ドメインの選び方」へすすんでください。

 

ドメインとは?

 

ドメインとは、IPアドレスを文字へ変換したもの。

 

IPアドレスは「111.111.111…..」のように数字だけが並びます。

 

わかりづらく覚えにくいため、「〇〇〇〇〇.com」と、文字に変換してわかりやすくしています。

 

このわかりやすくなったものが「ドメイン」です。

 

[vc_row][vc_column width=’1/2′]独自ドメイン 解説[/vc_column][vc_column width=’1/2′]独自ドメイン 解説[/vc_column][/vc_row]

 

つまり「ドメインはインターネット上の住所」と理解いただければOKです。

 

Webページは「http://」のあと、メールアドレスは「@」のあとがドメインになります。

 

[vc_row][vc_column width=’1/2′]独自ドメイン 解説[/vc_column][vc_column width=’1/2′]独自ドメイン 解説[/vc_column][/vc_row]

 

独自ドメインとは?

 

独自ドメインとは、自分で好きな文字を指定して使い続けることができる、あなただけのドメインのことです。

 

無料ブログサービス(アメブロ・noteなど)は、複数のユーザーが共有して使う共有ドメインになります。

 

共有ドメインの特徴は、ドメイン名に企業名やサービス名が入ること。

 

[vc_row][vc_column width=’1/2′]独自ドメイン 解説[/vc_column][vc_column width=’1/2′]独自ドメイン 解説[/vc_column][/vc_row]

 

無料ブログサービスをグレードアップして有料で独自ドメインを使うこともできます。

 

ただ、ブログサービスごとに独自ドメインを自分で用意しないといけないなど、内容が異なるので確認が必要です。

 

独自ドメイン利用 独自ドメインの用意 有料プラン アフィリエイト アドセンス
はてなブログ 有料プラン加入で可 自分で用意 はてなブログPro
月額600円〜
Amebaブログ 不可 不可 不可
FC2ブログ
有料プラン加入で
2年間ドメイン費用無料
FC2で用意
(年額999円〜)
FC2ブログ有料プラン
月額275円〜
楽天ブログ 不可 不可
note 法人向け有料サービス
note proなら可
noteプレミアム会員
月額500円
seesaaブログ 自分で用意
Blogger 自分で用意
livedoorブログ 自分で用意

 

「どうしてもブログサービスのコミュニティを使いたい!」など、理由がない限りWordPressを使ったブログをおすすめします。

 

ブログサービスは、レイアウトの変更ができなかったり、アフィリエイトができなかったりと、サービスごとのルールを守らなければならないので。

 

ブログでアフィリエイトするなら独自ドメインは必須の理由3つ

 

ブログでアフィリエイトをお考えなら、独自ドメインの取得を強くおすすめします。

 

理由は3つ。

[unordered_list style=’number’ number_type=’circle_number’ animate=’no’ font_weight=”]

  • 同じドメインを使い続けることができる
  • ドメインに好きな文字列を使える(重複不可)
  • SEO対策の制限がない

[/unordered_list]

 

【理由1】独自ドメインは使い続けることができる

 

独自ドメインは、無料ブログサービスの共有ドメインと違って自分の所有物になるので更新を続ける限り使い続けることができます。

 

共有ドメインは運営者がユーザーにドメインを貸している状態なので、ブログサービスが終わってしまうと自動的に使っていたドメインも使えなくなります。

 

例えるなら、ショッピングモールが閉店したため、入っているテナントも強制退去になってしまうということ。

 

ドメインを変更すると、また新しくブログをはじめなければならないので、できるだけ安心な方法を選択するようにしてください。

 

【理由2】ドメインに好きな文字列を使える(重複不可)

 

独自ドメインは、好きな文字列を自分で選べるので、ブログ名に合わせて文字列を決めることができます。

 

無料ブログサービスで使う共有ドメインは、サービス名や会社名などがドメインに入るので必然的に長くなってしまい、わかりづらいです。

 

シンプルなドメインにすることで、ブログを検索しやすくできますし、読者さんに覚えてもらいやすくなります。覚えやすいことは、意外と重要なので。

 

無料ブログサービスを有料版へアップグレードして独自ドメインを使う方法もありますが、割高になるのでおすすめしません。

 

【理由3】SEO対策の制限がない

 

無料ブログサービスの共有ドメインでSEO対策するには限界がありますが、独自ドメインを使ったWordPressブログなら制限なくSEO対策ができます。

 

ブログでアフィリエイトをお考えなら、SEO対策が重要になるので制限なくできる方が有利です。

 

そのほかにも、Googleが検索結果を表示する決まりごとのひとつに「同一サイトからの結果ばかりだと多様さが失われるため、ページを2件までに制限する」といったものがあります。

 

どういうことかというと、共有ドメインは同一サイトとみなされるのため、アメブロから2件、はてなブログから2件という具合になります。

 

独自ドメインは自分だけのドメインなので、他ブログと同一にみなされることはないので安心です。

 

独自ドメインの選び方

 

次は、独自ドメインの選び方についてお伝えします。

 

独自ドメインで選べるのは、トップレベルドメイン・セカンドレベルドメインの2つ。

 

独自ドメイン 解説

 

トップレベルドメイン:「 . 」を含めた右側の部分・決められた文字列から選択

セカンドレベルドメイン:「 . 」の左側の部分・重複しない好きな文字列を選択

 

トップレベルドメインは、あまり見慣れないドメインを選んでしまうと「あやしいサイトかも?」と、読者さんに警戒されることがあるので「.com」「.jp」「.net」がおすすめです。

 

セカンドレベルドメインは他の人と同じ文字列を使えないので、ドメイン取得サイトで希望の文字列に重複がないか確認します。

 

文字列のおすすめは「ニックネーム・名前+blog・life」。例えば、花子さんのブログなら「hanakolife.com」とか「hanachanblog.jp」など。

 

ドメインの文字列はSEO対策に強い影響力はありませんが、ブログ名や運営者の名前を使うことでブランディングができます。

 

ブログのジャンルをドメインに使うこともありますが、途中でブログのジャンルを変えたくなることもあるので「絶対ブログのジャンルは変えない!」という強い意志がなければ避けたほうが無難です。

 

それから、気をつけたいのが日本語のドメイン。SNSの拡散時やコピーペースト時に日本語が文字化けしてしまうことがあるので、英語やローマ字の文字列を選択するようにしてください。

 

独自ドメインの取得手順について

 

独自ドメインの取得するは、ムームードメインお名前.comXserverドメインなどのドメイン取得サービスにアクセスをして申し込みます。

 

申し込みの手順は、こちら。

 

[unordered_list style=’number’ number_type=’circle_number’ animate=’no’ font_weight=”]

  • セカンドレベルドメインの選択
  • トップレベルドメインの選択
  • プランの選択
  • 個人情報の入力
  • お支払い

[/unordered_list]

 

WordPressでブログを使うには、レンタルサーバーと独自ドメインの契約が必須です。

 

レンタルサーバーは、契約すると独自ドメインが無料になるキャンペーンをしていることが多いので、まずはレンタルサーバーをチェックしてください。

 

[button size=” style=’white’ text=’レンタルサーバーについて見る’ icon=’fa-angle-right’ icon_color=” link=’https://chiharudesign.com/server/’ target=’_self’ color=” hover_color=” border_color=” hover_border_color=” background_color=” hover_background_color=” font_style=” font_weight=” text_align=” margin=”]

 

.com .net .jp キャンペーン ドメイン・サーバーまとめて管理 Whois情報代行
ムームードメイン 969円
1年
1,325円
1年
2,035円
1年
ロリポップ!
契約で
対象ドメイン無料
可能
ムームドメイン+
ロリポップ!
無料
お名前.com 1円〜
1年
1円〜
1年
40円〜
1年
お名前.com レンタルサーバー
契約で
対象ドメイン無料
可能
お名前.com+
お名前.comサーバー
新規は無料
既存は980円
Xserverドメイン 1円〜
1年
1円〜
1年
50円〜
1年
エックスサーバー
契約で
対象ドメイン無料
可能
Xserverドメイン+
Xserver
無料

 

ドメイン取得とレンタルサーバーを同じ会社にすると、まとめて管理できるため、支払いや管理画面の操作が楽になります。

 

そのほかに確認するのは、Whois情報公開代行について。

 

Whoisとは、ドメインの保有者の氏名・住所・電話番号などの登録者情報を第三者が閲覧できる情報提供サービスのこと。

 

独自ドメインサービスが代わりに情報公開をしてくれるので、自分の情報を保護できます。

 

お名前.comの新規契約は、Whois情報公開代理の項目があるので必ずチェックをいれた後に申し込みをしてください。

 

ムームードメイン

ムームードメイン

 

レンタルサーバーのロリポップ!と一緒に契約すると割引に。

 

ほかにも、簡単にホームページを作成できる「グーぺ」、ネットショップを開設できる「カラミーショップ」など、連携できるサービスがあります。

 

お名前.com

 

お名前.com

 

お名前.com レンタルサーバーと一緒に契約すると下記の特典付き。

[unordered_list style=’circle’ number_type=’circle_number’ animate=’no’ font_weight=”]

  • ドメイン登録料(無料)
  • サーバー初期費用(無料)
  • サーバー月額(最大2ヶ月無料)
  • ドメイン更新料(無料)

[/unordered_list]

 

.com .net .jpは2個目以降の申し込みで値上がりに。

[unordered_list style=’circle’ number_type=’circle_number’ animate=’no’ font_weight=”]

  • .com:930円
  • .net:1,480円
  • .jp:2,980円

[/unordered_list]

 

お名前.comは、下記のオプションを同時申し込みができます。

[unordered_list style=’circle’ number_type=’circle_number’ animate=’no’ font_weight=”]

  • ドメインプロテクション(1,078円):管理画面上での操作制限の設定・ドメインの誤設定や乗っ取り防止などに有効
  • SSL証明書(26,400円):SSLを割引価格で使える

[/unordered_list]

 

Xserverドメイン

 

エックスサーバードメイン

 

エックスサーバーと一緒に契約すると割引に。

 

.com .net .jpは2個目以降の申し込みで値上がりに。

[unordered_list style=’circle’ number_type=’circle_number’ animate=’no’ font_weight=”]

  • .com:950円
  • .net:1,180円
  • .jp:1,180円

[/unordered_list]

 

独自ドメイン取得に悩んだらエックスサーバーのプレゼントドメインを使おう

 

エックスサーバー xserver

 

個人的におすすめなのは、エックスサーバーのX10プランを契約してプレゼントドメインを使う方法です。

 

多くのレンタルサーバーが契約時に独自ドメインを1〜2つ無料で使えるキャンペーンをしています。

エックスサーバー ロリポップ!ConoHa WINGmixhostお名前.com レンタルサーバー

 

まだレンタルサーバーの契約をしていないことが前提になりますが、まずはレンタルサーバーの契約してから、キャンペーンでもらえる独自ドメインを使う。

 

初期費用をおさえられて、契約をひとつにすることで管理しやすく、ブログに集中できる環境を作ることができます。

 

中でもエックスサーバーは、レンタルサーバーのスペックもおすすめです。

 

当ブログもエックスサーバーのプレゼントドメインを利用して運営しているので、プレゼントドメインを使ったブログの開設手順はこちらで紹介しているので参考にしてください。

 


 

以上【独自ドメイン取得】初心者でも失敗しないドメインの選び方でした。

 

お読みいただきありがとうございました