【ロゴの作り方】おしゃれなロゴは初心者さんにも簡単に作れます

もくじ

・ブログにロゴは必要?

・ロゴってどうやって作るの?

・自分でロゴを作ってみたいけど、できる?
今回は、初心者さんにもロゴデザインができるように、簡単にできるポイントまとめました!

ロゴの構成について

 

ロゴの作り方

 

ロゴは、シンボルマークとロゴタイプ(文字)で構成されています。

シンボルマーク:考えや伝えたい想いをマークで表したもの
ロゴタイプ:ブログ名や会社名を文字で表したもの

 

ロゴの役割 3つ

 

ロゴの役割は、以下のの3つ

1.読者の印象に残りやすくさせる

2.読者の安心感や信頼感を高める

3.ブロガーの考えや伝えたい想いを表す

 

では、ひとつずつ解説していきます。

 

【役割1】読者の印象に残りやすくさせる

 

まずは、読者の印象に残りやすくさせる役割についてです。ロゴは、パッと見たときに「どんなブログなのか?」、「なにを伝えるためのブログなのか?」をフォントや色、シンボルマークで伝えます。

 

人間は文字より絵や画像のほうが記憶に残りやすいという性質をもっています。ですので、ロゴがあるブログと、ブログ名が文字のみのブログを比べると、ロゴがあるブログのほうが記憶に残りやすいんです。

 

好感を持たれるロゴは、読者に良いイメージを持ってもらえるので、価値を上げることにもつながります。第一印象を良くすることは、ブログを続けていくうえで大きなポイントになりますので、ロゴは大切。

 

ロゴなし
ロゴの見え方
ロゴありロゴの見え方

 

上記の画像は、当ブログのロゴなし・ありです。印象の違いがおわかりいただけると思います。

 

【役割2】読者の安心感や信頼感を高める

 

つぎにお伝えするのは、読者の安心感や信頼感を高めることについてです。

 

ブロガーの考えや想いをロゴで表すことで、読者にブログを理解してもらいやすくなります。理解は信頼関係につながるので、ロゴを作ることは、とても大事なことなんです。

 

ロゴがあるからといって、すぐに信頼されるわけではありませんが、ロゴのないブログと比べると、しっかりと想いがつまったロゴを持っているブログのほうが、信頼性は高くなります。

 

【役割3】ブロガーの考えや伝えたい想いを表す

 

つぎにお伝えするのは、ブロガーの考えや伝えたい思いを表すということです。

 

私のロゴを例にしてお伝えすると、「 . 」の部分をクリックに見立てて、そのあとにつづく文字は色を変ました。これは、「ブログ書くことで自分を変える」という意味を込めて「 . 」のあとにつづく文字の色を変えました。

 

 

このように伝えたい思いや理念を文字や色マークに込めて作成できるのがロゴです。

 

ロゴ作成のヒント

 

ロゴは使う色やフォントによって印象が変わりますので、どんな印象をあたえるのか、一例をご紹介します!

 

ロゴに使うフォント

 

明朝体は、信頼感や安定感を感じさせます。

(他には、大人っぽい・真面目・優雅・知的・繊細・上品・高級・知的)

明朝体 あいうえお カキクケコ

 

ゴシック体は、ポップで親しみやすい印象です。

(他には、面白い・親近感がある・目立つ・モダン・信頼・力強さ)

ゴシック体 あいうえお カキクケコ

 

ロゴに使う色

 

は、視覚的に訴える力が一番強い色。

(他には、元気・明るい・エネルギッシュ・危険・警戒・派手)

明朝体 ゴシック体

 

は、爽やかさやクリーンさ、安心感のある落ち着いたイメージ

(他には、知的・クール・かっこいい・寂しさ・悲しみ・不安)

明朝体 ゴシック体

 

は、明るく、希望のあるイメージがあることから、活動的なイメージ

(他には、明るい・楽しさ・活発・幸運・落ち着きがない・奇抜)

明朝体 ゴシック体

 

自分で簡単にロゴを作るならオンラインサービスを利用

 

初心者さん
  • 自分でやるのは、むずかしそう
  • もっと簡単にできないかな?
  • ロゴ作成を誰かに頼みたい

 

Chiharu

そんなときは、Webサービスを利用するといいですよ!

いくつかありますので、ご紹介しますね。

 

LOGO MAKER

 

logomaker

 

>>「LOGO MAKER」にアクセス

 

・ユーザー登録不要
・完全無料
LOGO MAKERはこちら

 

  1. ロゴの表示したい文字を入力します。キャッチコピーも表示できますので、表示させたい場合は、キャッチコピーの入力もします。LOGOMAKER
  2. ロゴに使いたいアイコンを選択します。
  3. アイコンの色・文字の種類と色・レイアウトを決めて、完成 をクリックします。LOGOMAKER
  4. 保存するファイルの形式を選択して、LOGOMAKER をクリックしますと、ロゴがダウンロードされます。(オススメのファイル形式はpng透過の大きいサイズ)

 

LOGASTER

 

LOGASTER

>>「LOGASTER」にアクセス

 

・ユーザー登録必要
利用規約
LOGASTERはこちら
  1.   LOGASTERfree をクリックしてください。
  2.  ロゴの表示させたい文字を入力して、ビジネスタイプ(ネット/医学/音楽/農学など)を選択します。LOGASTER
  3.  お好きなロゴを選択して、クリックします。
  4.  文字とイラストのレイアウトや色は、logaster をクリックすると編集できるようになります。logaster
  5.  レイアウトが完成できましたら、logaster をクリック、logaster をクリックしてください。logaster

logaster をクリックしますと、ロゴをダウンロードできるようになります。

logasterこちらの画像のようにクレジットありのロゴは無料、クレジットなしの高解像度のロゴは約1,000円で購入することができます。

 

Canva

 

Canva

>>「Canva」へアクセス

 

・ユーザー登録必要
Canvaはこちら

 

  1.  google・Facebook・メールアドレスのいずれかから登録をします。Canva
  2. 利用目的(教師/学生/個人/小規模ビジネスなど)を選択してクリックします。Canva
  3.  Canvaまたは、右上の後で>をクリックして次に進みます。無料版は、背景を透明にする透過画像の選択と、画像のサイズ指定ができません。Canva
  4. デザインの種類を選択します。Canva
  5. 向かって左側からロゴに使いたいテンプレートを選択します。Canva
  6. 文字・アイコン・背景はクリックをすると、上部に編集できるようにパーツが表示されますので、お好きな組み合わせでロゴを作成して、Canva をボタンをクリックしてダウンロードしてください。

Canva無料利用の場合は、背景が透過(透明)になりません!ですがCanva Proが30日間の無料お試しができるので、30日以内に背景を透過したらOKです!

 

ココナラ

 

ココナラは、あなたのためにロゴの作成・デザインをしてくれます。会社や店舗、チームのロゴまで、フリーソフトではデザインできない本格的なロゴマークを作ってもらえますよ!

 

ココナラ

 

>>「ココナラ」へアクセス

 

・ユーザー登録必要
ココナラはこちら

 


 

おつかれさまでした!

 

以上、【ロゴの作り方】おしゃれなロゴは初心者さんにも簡単に作れますでした。

 

余談なんですが、当ブログで使用中のWordPressテーマのTHE THOR(ザ・トール)で使うロゴの大きさを独自で調査をしました!

 

THE THOR使用中のブログ50件の平均したタテヨコ比(アスペクト比)は 1 : 5.38 でした。

 

ロゴ平均

 

画像にすると、こんな感じです。ロゴの大きさは、文字数やシンボルマークの大きさによって異なりますが、ひとつの目安として参考にしていただければと思います。

 

わからないことや、ご相談は、お気軽にお声がけくださいね。

 

ご相談はこちら

 

お読みいただき、ありがとうございました。

Chiharu