【グーグルサーチコンソール2021年版】ブログ全体・ページごとの分析ポイント

初心者さん
初心者さん

・グーグルサーチコンソールってなに?

・グーグルサーチコンソールは、どうやって使うの?

・グーグルサーチコンソールは、どこを見たらいいの?

 

Chiharu
Chiharu

グーグルサーチコンソールとは、解析ツールのことです。

グーグルサーチコンソールで分析するポイントをブログ全体・ページごとにわけてお伝えしますね。

 

グーグルサーチコンソールについて

 

グーグルサーチコンソールとは、グーグルが提供しているアクセス解析のツールのことです。グーグルは他にも「グーグルアナリティクス 」という解析ツールも提供しています。

 

グーグルサーチコンソール:自分のブログに読者さんが来るまえの解析
グーグルアナリティクス
:自分のブログに読者さんが来たあとの解析

 

解析ツールを利用すると、データに基づいてブログの改善ができアクセスアップにもつながるので導入することをおすすめします。

 

グーグルサーチコンソールを使ったブログ全体・ページごとの分析

 

グーグルサーチコンソールは、ブログ全体・ページごとの分析ができます。具体的には下記のとおりです。

 

・検索結果でどのくらいクリックされたのか
・検索結果で何回表示されたのか
・検索結果の順位はどのくらいなのか
・どんなキーワードで検索されたのか
・なにを使ってブログを見たのか(PC・スマホ・タブレット)

 

では、グーグルサーチコンソールを使った分析について、ブログ全体・ページごとにわけてお伝えしていきます。

 

ブログ全体の分析

 

グーグルサーチコンソールは、検索結果でどのくらいクリックされているのか、検索順位はどれくらいかなどのデータをブログ全体とページごとに分析することができます。

 

まずは、ブログごとのデータを分析する手順をお伝えします。

 

グーグルサーチコンソール「検索パフォーマンス」をクリックします。

 

グーグルサーチコンソール合計クリック数:検索結果でクリックされた回数
合計表示回数:検索結果で表示された回数
平均CTR:検索結果でクリックされた割合
平均掲載順位:検索結果の順位の平均

 

グーグルサーチコンソールクエリ:どんなキーワードで検索されたのか
ページ:ブログのURL
デバイス:なにを使ってブログを見たのか(PC・スマホ・タブレット)

 

グーグルサーチコンソール「日付:過去3ヶ月間」をクリックすると、期間の指定ができるようになります。

 

グーグルサーチコンソール期間の選択をして「適用」をクリックすると反映されたデータを確認することができます。

 

ページごとの分析

 

つぎに、グーグルサーチコンソールを使ってできるページごとの分析についてお伝えします。

 

グーグルサーチコンソール

 

検索パフォーマンス>ページ>ブログのURLの順でクリックすると、ページごとのデータを分析することができます。

 

グーグルサーチコンソールを使った6つの分析ポイント

 

1.ブログにエラーはあるか
2.検索エンジンにインデックスされているか
3.スマホから見やすくなっているか
4.グーグルからのお知らせ
5.リンク切れのページの有無
6.ページの表示速度

 

【分析ポイント1・2】ブログのエラー・インデックス

 

グーグルサーチコンソール「カバレッジ」をクリックします。

 

グーグルサーチコンソールエラー:検索エンジンにインデックス(登録)されていないので修正が必要
有効:検索エンジンにインデックスされているが、問題がある
正常:問題なし
除外:インデックスさせないように設定されている

 

グーグルサーチコンソール下へすすむとエラーのページ、エラー内容などの詳細を確認することができます。

 

グーグルサーチコンソールインデックスされたかどうかを確認するには、検索窓に調べたいブログのURLを入力してクリックをするとわかります。

 

グーグルサーチコンソールインデックスされていないようなら「インデックス登録をリクエスト」をクリックしてクロール(巡回)してもらうようにします。

 

【分析ポイント3】スマホから見やすくなっているか

 

グーグルサーチコンソール「モバイルユーザビリティ」をクリックします。エラーがあると赤く表示されます。

 

【分析ポイント4】グーグルからのお知らせ

 

グーグルサーチコンソールグーグルからエラーなどのお知らせがあるとベルのアイコンに赤い丸が表示され、クリックすると内容を確認することができます。

 

【分析ポイント5】リンク切れのページ

 

グーグルサーチコンソール

カバレッジ>エラーの順にクリックすると、リンク切れのページを探すことができます。「送信されたURLは404エラーのようです」と表示されているとリンクが切れているので改善するようにしましょう。

 

【分析ポイント6】ページの表示速度

 

グーグルサーチコンソール

「ウェブに関する主な指標」をクリックします。

 

グーグルサーチコンソール

「PageSpeed Insightsを試す」をクリックします。

 

ページ表示速度

表示速度を計測したいページのURLを入力して「分析」をクリックします。

 

ページ表示速度

結果が表示されます。

 


 

以上【グーグルサーチコンソール2021年版】ブログ全体・ページごとの分析ポイントでした。

 

わからないことがありましたら、お気軽にお声がけください。

 

 

お読みいただきありがとうございました。

Chiharu

Chiharu

この記事を書いたのは

元歯科衛生士のWebデザイナー。素の自分を出せるようにブログをはじめました。お伝えしているのは、ブログのはじめ方と毎日を楽しく過ごすコツについて。