【グーグルサーチコンソール2021】グーグルアナリティクス連携(関連付け) - ChiharuDesign.com
グーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスの連携(関連付け)の手順について。初心者向けに画像付きでわかりやすく解説しています。
11902
post-template-default,single,single-post,postid-11902,single-format-standard,wp-custom-logo,bridge-core-2.8.5,qode-page-transition-enabled,ajax_fade,page_not_loaded,,qode-title-hidden,qode_grid_1300,hide_top_bar_on_mobile_header,qode-content-sidebar-responsive,qode-child-theme-ver-1.0.0,qode-theme-ver-28.1,qode-theme-bridge,disabled_footer_bottom,qode_header_in_grid,wpb-js-composer js-comp-ver-6.6.0,vc_responsive
グーグルアナリティクス グーグルサーチコンソール 連携 関連付け

【グーグルサーチコンソール2021】グーグルアナリティクス連携(関連付け)

 

グーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスは連携(関連付け)ができます。

 

連携すると、サーチコンソールにアナリティクスのデータが反映されるので、データをまとめて確認できるようになります。

 

今回は、サーチコンソールとアナリティクス連携のメリット・デメリットと連携の手順についてお伝えします。

 

グーグルサーチコンソールについて

 

グーグルサーチコンソールとは、グーグルが提供しているアクセス解析のツールのこと。

 

グーグルは他にも「グーグルアナリティクス 」を提供しています。

 

グーグルサーチコンソール:自分のブログに読者さんが来るまえの解析
グーグルアナリティクス
:自分のブログに読者さんが来たあとの解析

 

解析ツールのデータに基づいたブログの改善は、アクセスアップにつながるのでおすすめです。

 

グーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクス連携のメリット・デメリット

 

グーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスを連携するメリットは、ふたつのデータをまとめて確認できること。

 

つまり、読者さんがブログに来るまえと来たあとのデータを合わせて確認できるということです。

 

デメリットは、グーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスそれぞれのデータの取得方法が異なるため、データに多少のズレが生じることもあるということ。

 

どのくらいのズレがあるのか、それぞれのツールで確認してください。

 

グーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスの連携手順

 

サーチコンソールとアナリティクスを連携(関連付け)の前提として、サーチコンソールのプロパティを「URLプレフィックス」で登録する必要があります。

 

では、連携の手順についてお伝えしていきます。

 

グーグル 連携グーグルアナリティクスにアクセスして、「管理」をクリックします。

 

グーグル 連携

「プロパティ設定」をクリックします。

 

グーグル 連携

「Search Consoleを調整」をクリックします。

 

グーグル 連携

「追加」をクリックします。

 

グーグル 連携

「プロパティを選択」をクリックします。

 

グーグル 連携

関連付けたいプロパティを選んでクリックします。

 

グーグル 連携

関連付けたいプロパティが表示されていることを確認してから「関連付ける」をクリックします。

 

グーグル 連携

「開始」をクリックします。

 

グーグル 連携

これでグーグルサーチコンソールとグーグルアナリティクスの関連付けが完了しました。

 


 

以上【グーグルサーチコンソール2021】グーグルアナリティクス連携(関連付け)でした。

 

お読みいただきありがとうございました。

No Comments

Post A Comment